HOME >組織

組織

2016-2017年度 徳島プリンスロータリークラブ 理事・役員

会長 後藤 眞人
直前会長 中川  透    
会長エレクト 亀井 一成
副会長 髙畠 勝己
幹事 亀井 一成 副幹事 西岡 秀朗
会計 美馬 和男    
SAA 辻  好史 副SAA 森本 桂次  
理事 後藤 眞人 亀井 一成 美馬 和男
辻  好史 中山  誠 多田 英人
山崎 文夫 吉田 喜充 高橋 良典
藤原 賢治 佐野美佐子 青木 太郎
林  政憲 平岡 寿文  


2017-18年度 委員会

委員会名委員長副委員長委員
クラブ奉仕 中山  誠  
親睦 山崎 文夫 赤澤 義仁
木村 高大
北野 将庸 国頒 直子
新見 茂仁 藤本 憲嗣
立石 量彦 山口 智賢
端村  圭 吉岡真喜男
笠井 盛雄 八原  功
プログラム 高橋 良典 疋田 孝文 山本 啓司庄野太一郎
出席 清水 晴絵 坂野 正明 福原 博司 
ニコニコ 佐野美佐子 竹本  治 長澤 伸安
シスタークラブ 林  政憲 山内 勝英 桝田 勝仁 仁志 佳資
会員増強 多田 英人 中村 孝雄 森  博史
会員選考・分類 渡邉 豊彦 市岡 通裕 川人 洋一
クラブ研修 稲山 三治 上林 敏成 栗本 政寛  
広報・ IT 見野 健司 元井 信介 鈴江 仁志
ロータリーの友 坂田千代子 麻植 泰則 岡村 隆義
職業奉仕 吉田 喜充 瀧本 忠良 中山 都雄 
社会奉仕 藤原 賢治 榎本 興一 福永 稔啓
青少年奉仕 近藤 宗利 原田 吾朗 福井 孝仁
ローターアクト 青木 太郎 中飯 弘志 木内  崇
国際奉仕 平岡 寿文 髙橋 章人藤﨑 吉正 
ロータリー財団 東條総一郎 森脇 康之 大島 浩輔 
米山奨学 佐渡三智子 高木 博代 石川 雅一西  和彦

【SAA】

委員長 辻 好史
方 針  例会場においてSAAは「鬼軍曹になれ」とも言われますが、会員の皆様方のご協力をいただき、冷静・沈着でスムーズな運営と例会進行に努めます。
計 画
  1. 私語を慎む等の基本的なマナーに気をつける。
  2. 時間厳守に努める。
このページの先頭へ

【クラプ奉仕委員会】

委員長 中山 誠
方 針  後藤会長のもと、今年度の運営方針に則り、また過去の運営方針も大切にしながら、これまで以上に活動的で機能的な運営ができるように、各委員会との連携を密にし、クラブの発展に努めます。
このページの先頭へ

【親睦委員会】

委員長 山崎 文夫
方 針  近年に入会していただいた方の親睦を深めることに重点を置き、親睦を通じて、心の通じ合う仲間を作り、仲間との絆を基礎に、活動をより円滑に行える関係を築いて行きます。
計 画
  1. クリスマス例会の開催
  2. 家族旅行の開催
このページの先頭へ

【プログラム委員会】

委員長 高橋 良典
方 針  会員の皆様のご理解・ご協力をいただきながら、皆様が興味のある卓話を実現し、できるだけ出席率の向上に寄与できればと考えています。
計 画
  1. クラブ行事予定表に基づき、他の委員会とも連絡をとりプログラムを作成する。
  2. 原則として、月初例会はクラブミーティングとし、ロータリー活動への理解を深め、充実を図る。
  3. 新入会員をはじめとし、会員の皆様にも卓話をお願いする。
  4. 他団体の活動を知る事も会員の資質向上につながると理解し、プログラムに反映して行く。

【出席委員会】

委員長 清水 晴絵
方 針  ロータリアンの三大義務として、会費の納入、ロータリー雑誌の購読、そして例会出席があります。
 出席の要件は、標準ロータリー・クラブ定款第9条と第12条4節に規定されています。
 出席は会員としての最小限の奉仕です。例会への出席は、奉仕の理想を高め、会員同士の親睦を深め、またクラブ例会の活性化にもつながります。
 各委員会と連携し、出席率の向上を目指して参ります。
計 画
  1. 例会や各活動への出席、また2670地区の行事(地区大会・地区協議会・I.M.等)への参加を奨励する。
  2. 例会に出席できない時は、メークアップを奨励する。
  3. 年間出席率100%の皆勤会員に記念品を贈る。
このページの先頭へ

【ニコニコ委員会】

委員長 佐野 美佐子
方 針  楽しかったこと、嬉しかったこと、わくわくしたこと、失敗したり、誰かに迷惑をかけたこと、そんな出来事を誰かに聞いてもらいたいと思ったことが皆様もきっとあると思います。
 「ニコニコボックスタイム」に、そんな出来事をユーモアを交えてちょっと呟いてみませんか。きっと楽しく、ほっこりとした時間をみんなで共有できると思います。
 例会場の気品と風紀を守りつつ、リラックスした親睦ムードを楽しみながら、奉仕のプールもしっかりして行けるよう心掛け、ニコニコボックスの運営ができたらと思います。
 会員の皆様のご協力をよろしくお願いします。
計 画
  1. 今年度はロータリーの本質である「親睦から奉仕」の精神を柱として、「小さな呟き」を楽しく皆様に伝えるメッセンジャーとなってニコニコボックスを大きく育てて行く。
  2. ニコニコボックスは奉仕事業の原資となるということを皆様に理解していただけるよう、できるだけ多くの会員の善意を発表して行く。
このページの先頭へ

【シスタークラブ委員会】

委員長 林 政憲
方 針  20期よりできた委員会です。
 本年度で第6期目に入ります。先人が努力されて各姉妹クラブとの良好な関係が構築できていると思います。この関係をさらに深め、情報交流を進めて行きます。
計 画
  1. 各姉妹クラブの例会に会員が積極的に参加して交流ができるよう、情報収集してクラブ内に伝える。
  2. 委員会として各姉妹クラブへの例会参加を積極的に行い、当クラブの現況を伝え、相互の交流が深まるべく良い流れを作る。
このページの先頭へ

【会員増強委員会】

委員長 多田 英人
方 針  日本の人口は2030年には400万人減少すると見込まれています。
 400万人といえば、現在の四国の人口に相当します。これはわずか13年後です。
 そんな予想がされるなか、徳島県内でも最大級の会員を擁する我がクラブでも、一方では入会希望者を募りながら、一方では退会者も多いというのが現実です。
 今年度は、ロータリークラブをよく理解していただき、そこにやりがいを見いだせ、長く活動をしていただける会員を勧誘して行きます。
計 画
  1. 今の時代に、当クラブに必要な人材を検証する。
  2. 退会を防止するため、会員が各々のやりがいを見いだせるよう、他委員会と協力しながら、クラブ運営をサポートする。
  3. JC、YEGの卒業生に対し、積極的にロータリークラブの趣旨説明を行う。
このページの先頭へ

【会員選考・分類委員会】

委員長 渡邉 豊彦
方 針  当委員会は、会員選考委員会と分類委員会が統合された委員会です。
 会員増強委員会と連携しながら、当クラブに相応しい仲間を増やせるように努めます。
計 画
  1. 時代の変化に対応した職業分類表を作成する。
  2.    
  3. 職業分類表で未充填の職種に注目し、入会候補者の推薦を広く会員に求める。

【クラブ研修委員会】

委員長 稲山 三治
方 針  ロータリアン全員、特に入会3年未満の会員を中心に、ロータリーとは何かということを理解してもらい、ロータリー会員の特典と責務を遂行できるように努力することが最大の目的であると考えています。
 そのため、本年度より「初心に帰れ」を目標として、ロータリーの五大奉仕委員会の内容について十分に理解できるように、年間5回の勉強会を持ちたいと思います。
計 画
  1. クラブ奉仕委員会
  2.    
  3. 職業奉仕委員会
  4. 社会奉仕委員会
  5.    
  6. 国際奉仕委員会
  7. 青少年奉仕委員会
このページの先頭へ

【広報・ IT委員会】

委員長 見野 健司
方 針  様々な媒体、特にインターネットを使い、地域社会の皆様にロータリーの目的と活動をアピールして参ります。
 会員相互の交流などにもIT技術を取り入れるよう企画し提案していこうと思います。
 自身のIT関連の知識を生かし、昨今の情報漏えいやウイルス汚染などのリスクに対応する提案を行い、会員のITリスクの緩和に努めて行ければと思います。
計 画
  1. Facebookやブログなどを通じ、会員相互の交流や地域社会へのアピールを強化する。
  2. 現在のホームページをより魅力的な物にし、新規会員獲得への助力となるよう努める。
  3. 最新のITリスクがどのような物かを会員に周知し、会員全体のITリスクへの対応力を高めるよう努める。
このページの先頭へ

【ロータリーの友委員会】

委員長 坂田 千代子
方 針  クラブ会員の皆様が「ロータリーの友」をもっと活用し、読書を楽しみにしてくださるよう推進してまいります。各委員会および諸会合の内容やプログラムを広報・IT委員会と共同で連絡してまいります。
計 画
  1. 広報・IT委員会と共に、ロータリーの情報や他クラブの動向を伝える。
  2. クラブ会員に「ロータリーの友」を配布すると共に、記事の投稿を奨励する。
  3. 会員以外にも、広くロータリー活動を紹介する。
このページの先頭へ

【職業奉仕委員会】

委員長 吉田 喜充
方 針  ロータリークラブ会員が社会やその他に奉仕活動を行うにあたり、自らの基盤を確立するために職業を持ち、その職務についても理想を遂行するために、社会的道徳を目標として職業奉仕を努めます。
計 画
  1. 月初例会で「四つのテスト」を唱和する。
  2. ロータリー奉仕活動のため、事業の道徳的水準を高め、職業に反映させる。
  3. 「職業宣言」を読むことを奨励する。
このページの先頭へ

【社会奉仕委員会】

委員長 福原 博司
方 針  社会奉仕を通じて地域の人々の生活の質を高め、公共のために奉仕する事を実践します。
 特に、吉野川交流推進会議と2000年に合意締結し進めている「アドプト・プログラム吉野川」の環境保全運動への取り組み、また、青少年奉仕委員会と連携し、地域の青少年・若きリーダーとの交流を深める奉仕を行います。
計 画
  1. 「アドプト・プログラム吉野川」の環境保全運動を通じて、徳島RACやロータリアンの間の交流を深め、環境保全に対する意識の向上、活動の輪を広げる。
  2. 社会奉仕活動を通じ、地域の他団体との協力やつながりを深め、青少年や若きリーダーへの支援・育成に努め、持続可能性を高める。
  3. モザンビークの医療活動を支援する。
このページの先頭へ

青少年奉仕委員会

委員長 近藤 宗利
方 針  ロータリーの青少年奉仕プログラムであるインターアクト(IA)、ローターアクト(RA)、ライラ(RYLA)の活動を認識し、より多くの会員が奉仕に参加・共感していただけるように推進します。
計 画
  1. ローターアクト委員会と共に、提唱 徳島ローターアクトクラブの会員増強の支援に努める。
  2. 社会奉仕活動を通じ、地域の他団体との協力やつながりを深め、青少年や若きリーダーへの支援・育成に努め、持続可能性を高める。
  3. RYLAセミナーへの参加受講者募集に努める。
このページの先頭へ

【ローターアクト委員会】

委員長 青木 太郎
方 針  ローターアクトクラブの自主的活動とクラブ運営を尊重し、親睦と奉仕活動を通じて、指導力や個々の能力の開発をできるよう支援、指導をして参ります。
 また会員が減少傾向にあるため、会員増強のための支援を行います。
計 画
  1. ローターアクトクラブ会員の増強を図る。
  2. ローターアクターが積極的に地区RAC事業に参加するよう指導する。
  3. 魅力的な事業やイベントの企画をし、会員間の親睦を深めることが出来るよう支援する。
  4. 社会奉仕委員会とともにアドプト事業を計画し、一人でも多くのメンバーにボランティアを体験してもらう。
  5. 徳島県開催のローターアクト地区大会の応援。(日程:2018年6月16~17日)
このページの先頭へ

【国際奉仕委員会】

委員長 平岡 寿文
方 針  国際奉仕委員会の活動で、毎年行われているアメリカ・ニュージャージー州(第7470地区)との青少年短期交換留学ですが、当クラブからは、昨年に引き続きクラブメンバーのご子息が参加予定になっています。非常に有意義なプログラムですので、来年度以降の参加も、クラブメンバーに呼びかけたいと思います。
 また、新たな国際奉仕活動に対する支援も提案できればと考えています。
計 画
  1. 短期交換プログラムの活動の協力
  2. 長期交換プログラムの活動のPR
  3. アフリカ眼科医療を支援する会への資金援助
  4. タイの農村部の学校に浄水器を寄贈(バンコク・スリウォンRCと協力)
  5. その他、国際奉仕活動への協力
このページの先頭へ

【ロータリー財団委員会】

委員長 東條 総一郎
方 針  ロータリー財団の使命は人道的、教育的、文化的な交流プログラムを通じて、ロータリーの綱領とロータリーの使命を遂行し、世界の相互理解と平和を達成することを支援することにあります。そのためには、奉仕活動と資金の調達が車の両輪であることを認識し、会員各位の協力を得ることに全力を尽くします。
計 画
  1. 国際奉仕委員会、青少年奉仕委員会、ローターアクト委員会と連携してロータリー財団奨学生を推薦する。
  2. 11月のロータリー財団月間に、ロータリー財団に関するテーマで卓話を企画する。
  3. 会員諸氏のロータリー財団への理解をさらに深め、幅広い寄付をお願いする。
このページの先頭へ

【米山奨学委員会】

委員長 佐渡 三智子
方 針  国際理解と親善に寄付するため、私費での外国人留学生の支援を目的に、会員に一層の寄付をお願いして参ります。
計 画
  1. 昨年に引き続き、普通寄付金募集活動を継続する。
  2. 米山奨学会へのご理解をいただき、昨年に引き続き特別寄付金をお願いする。
  3. 米山奨学会への理解を深めるために、奨学生の卓話を他クラブとの交流も含めて推進する。
  4. 本年度、当クラブの奨学生アンチル君とクラブメンバーとの交流を深める。
このページの先頭へ
地区出向 稲山 三治 (財)ロータリー米山記念奨学会 評議員
大島 浩輔 ガバナーノミニー
国際奉仕委員会 短期交換小委員会 委員長
瀧本 忠良 職業奉仕委員会 委員
北野 将庸 青少年奉仕員会 ロータリーアクト小委員会 委員
藤原 賢治 青少年奉仕員会 ライラ小委員会 副委員長
森脇 康之 ロータリー財団委員会 ポリオ・プラス小委員会 委員
髙畠 勝己 米山記念奨学委員会 委員
米山関連 石川 雅一 カウンセラー
アンチル 2016-2018 米山奨学生
大島 浩輔 2017-2019 財団地区補助金奨学生カウンセラー
濱田 祥子 2017-2019 財団地区補助金奨学生
徳島分区
ガバナー補佐
徳島第Ⅰ分区ガバナー補佐 高畑 宏比[徳島RC]
徳島第Ⅱ分区ガバナー補佐 朝香 晋二[鳴門中央RC]
このページの先頭へ