HOME >組織

組織

2018-2019年度 徳島プリンスロータリークラブ 理事・役員

会長 亀井 一成
直前会長 後藤 眞人    
会長エレクト 佐渡三智子
副会長 渡邉 豊彦
幹事 西岡 秀朗 副幹事 多田 英人
会計 平岡 寿文    
SAA 八原  功 副SAA 赤澤 義仁  
理事 亀井 一成 西岡 秀朗 八原  功
  平岡 寿文 佐渡三智子 森  博史
辻  好史 中山  誠 森本 桂次
藤原 賢治 森脇 康之 坂田千代子
木村 高大 木内  崇 福原 博司


2018-19年度 委員会

委員会名委員長副委員長委員
クラブ奉仕 佐渡三智子  
親睦 木村 高大 竹本  治
瀧本 忠良
新見 茂仁
近藤 宗利 笠井 盛雄
原田 吾朗 端村  圭
高木 博代 麻植 優樹
山崎 文夫 勢井 真希
プログラム 木内  崇 吉岡真喜男 元井 信介 
出席 森  博史 上林 敏成 中山 都雄 
ニコニコ 榎本 興一 中川  透 西  和彦
シスタークラブ 仁志 佳資 山内 勝英 林  政憲  
会員増強 森本 桂次 石川 雅一 疋田 孝文
会員選考・分類 吉田 喜充 鈴江 仁志 長澤 伸安
クラブ研修 稲山 三治 東條総一郎 桝田 勝仁  
広報・ IT 見野 健司 坂野 正明 福井 孝仁岡村 隆義
ロータリーの友 佐野美佐子 清水 晴絵 川人 洋一
職業奉仕 坂田千代子 福永 稔啓 國頒 直子 
社会奉仕 辻  好史 高橋 良典 中村 孝雄庄野太一郎
青少年奉仕 藤原 賢治 山口 智賢 藤本 憲嗣
ローターアクト 中飯 弘志 立石 量彦 青木 太郎北野 将庸
国際奉仕 中山  誠 藤﨑 吉正山本 啓司 
ロータリー財団 森脇 康之 大島 浩輔 市岡 通裕 
米山奨学 福原 博司 髙畠 勝己 高橋 章人 

【SAA】

委員長 八原 功
方 針  厳粛な中にも温かな雰囲気づくりに心掛け、会員の皆さまのご協力をいただきながら円滑な例会運営に努めてまいります。
 皆さまどうぞよろしくお願いいたします。
計 画
  1. 時間厳守に努める。
  2. 基本的マナーを遵守する。
このページの先頭へ

【クラプ奉仕委員会】

委員長 佐渡 三智子
方 針  亀井会長のもと、今年度の運営方針を大切にしながら、これまで以上に活動的で機能的な運営ができるように、各委員会との連携を密にし、クラブの発展に努めます。
このページの先頭へ

【親睦委員会】

委員長 木村 高大
方 針  会員相互の親睦を深めることに重点を置き、親睦委員会を通じて、心の通い合う仲間を作り、心のハーモニーを基礎に、クラブ活動をより円滑に行える関係を築いて参ります。
計 画
  1. クリスマス例会
  2. 家族旅行
  3. 夫婦同伴例会
このページの先頭へ

【プログラム委員会】

委員長 木内 崇
方 針  会員の皆様のご理解・ご協力をいただきながら、プログラムの充実を図り、出席率の向上、会員相互の親睦に繋げて参ります。
計 画
  1. クラブ行事予定表に基づき、他の委員会とも連絡を取りプログラムを作成する。
  2. 原則として、月初例会はクラブミーティングとし、ロータリー活動への理解を深め充実を図る。
  3. 新入会員をはじめとし、会員の皆様にも卓話をお願いする。
  4. 他クラブ、他団体の活動を知ることも会員の資質向上に繋がると理解し、プログラムに反映して行く。

【出席委員会】

委員長 森 博史
方 針  20年近く出席率2~3%であった私が、この委員長に任せられたのはちょっと不思議かもしれません。出席率のジャンプアップ賞ととらえたらいいのでしょうか?
自分の経験を生かし、活発に活動されてない会員に積極的にお声がけし、出席率を高めたいと思います。
計 画
  1. 例会や各活動への出席、また2670地区の行事(地区大会・地区協議会・I.M.等)への参加を奨励する。
  2. 例会に出席できない時は、メークアップを奨励する。
  3. 年間出席率100%の皆勤会員に記念品を贈る。
このページの先頭へ

【ニコニコ委員会】

委員長 榎本 興一
方 針  ニコニコボックスは、会員の皆様の日々の生活での喜怒哀楽やロータリーでの活動報告をいろいろな表現方法で書いていただき、善意のお金とともに毎週例会時に投稿していただくものです。
 またその善意のお金は我々プリンスロータリークラブの活動の中で、大変有意義に活用されるものであることを会員の皆様にも十分理解していただき、少しでも多くの会員の皆様にご協力していただけるよう努めます。
計 画
  1. 例会時にできるだけ多くの方に投稿していただけるよう働きかけます。
  2. 発表時に皆さんに投稿者の思いが伝わるよう努めます。
  3. 会員の皆様に善意の使途を理解していただくとともに、その善意を有意義に活用されるよう努めます。
このページの先頭へ

【シスタークラブ委員会】

委員長 仁志 佳資
方 針  当クラブは26年目に入り、次年度は大島ガバナーを輩出するなど非常に活況である事を姉妹クラブにアピールし、更なる関係強化に努めたいと思います。
計 画 出来るだけ姉妹クラブの例会に訪問するよう努め、
  1. 当クラブの現況を伝える事に依り、姉妹クラブとの関係が更に深まる事を目指したい。
  2. 姉妹クラブの最新情報を例会で報告し、多くの当クラブ会員が姉妹クラブの例会に訪問し易い様にしたい。
このページの先頭へ

【会員増強委員会】

委員長 森本 桂次
方 針  会員総数について前年度を維持することを目標とし、希望者がいれば入会に結びつける様努力する。
計 画
  1. 当クラブの会員にも協力を仰ぎ、入会希望者を発掘し仲介する。
  2. 既に入会した新会員に対してのサポートを強化する。
  3. 他委員会との連携により、特に新入会員とコミュニケーションの場を設ける。
  4. ロータリークラブ以外の他団体等との接触により、情報交換を積極的に行う。
このページの先頭へ

【会員選考・分類委員会】

委員長 吉田 喜充
方 針  会員増強委員会と連携して、我がクラブの会員として相応しい人格を持った人に入会してもらえるように努めます。
計 画
  1. 時代に合った職業分類を確認して、必要な職種があれば検討して追加します。
  2.    
  3. 職業分類表の職種で未加入がある場合、会員増強委員会・クラブ会員に報告して充実するように努めます。

【クラブ研修委員会】

委員長 稲山 三治
方 針  本年度は亀井会長年度ですが、次年度には当クラブより大島がバナーを輩出しますので、会員一同結束して行動を起こし、他のクラブの模範となれるように努力しなければならないと思います。
 そのためにクラブ研修委員会としては、卓話者を少人数に決定し勉強会を開きたいと思っています。
計 画
  1. 職業奉仕の理解を徹底する。
  2.    
  3. 女性から見たロータリーの現状と未来
  4. 青少年問題を如何にするか?
  5.    
  6. 個人奉仕と団体奉仕を如何に考えるか
  7. さらに魅力あるR.C.になるためにロータリーの制度疲労を考える
このページの先頭へ

【広報・ IT委員会】

委員長 見野 健司
方 針  様々な媒体、特にインターネットを使い、地域社会の皆様にロータリーの目的と活動をアピールして参ります。
 会員相互の交流などにもIT技術を取り入れるよう企画し提案していこうと思います。
 自身のIT関連の知識を生かし、昨今の情報漏えいやウイルス汚染などのリスクに対応する提案を行い、会員のITリスクの緩和に努めて行ければと思います。
計 画
  1. Facebookやブログなどを通じ、会員相互の交流や地域社会へのアピールを強化する。
  2. 現在のホームページをより魅力的な物にし、新規会員獲得への助力となるよう努める。
  3. 最新のITリスクがどのような物かを会員に周知し、会員全体のITリスクへの対応力を高めるよう努める。
このページの先頭へ

【ロータリーの友委員会】

委員長 佐野 美佐子
方 針  「ロータリーの友」購読は、例会出席、会費納入と共にロータリー三大義務の一つです。
「ロータリーの友」に対する会員の皆様の関心を高め、愛読を薦めることによって、ロータリーに関する知識の向上と深い理解をしていただけるよう努めます。
計 画
  1. 自らが、日頃から「ロータリーの友」を熟知し、国内の他クラブの活動や動向を伝える。
  2. クラブ会員の皆様に「ロータリーの友」を配布すると共に、記事の投稿を奨励する。
  3. 「ロータリーの友」に対する会員の認識を深めることによってロータリー情報の普及をはかる。
このページの先頭へ

【職業奉仕委員会】

委員長 坂田 千代子
方 針  ロータリークラブ会員の皆さまが、地域社会に奉仕活動を行うにあたり、自らの基盤を確立するために職業を持ち、その職務においても理想を遂行するために、心を高めて社会的道徳をもって職業奉仕を行うべく推進してまいります。
計 画
  1. 月初例会で「四つのテスト」を唱和する。
  2. ロータリー奉仕活動のため、事業の道徳的水準を高め、職業に反映させる。
  3. 「職業宣言」を読むことを奨励する。
このページの先頭へ

【社会奉仕委員会】

委員長 辻 好史
方 針 社会奉仕を通じて地域の環境をより良くし、住みよい社会づくりを実践してまいります。
計 画
  1. 引き続きモザンビークの医療活動を支援する。
  2. 環境保全・アドプト事業をローターアクト委員会・RACメンバーと実施する。
  3. 地域内での奉仕活動にも積極的に参加する。
このページの先頭へ

青少年奉仕委員会

委員長 藤原 賢治
方 針  ロータリーの青少年奉仕プログラムであるインターアクト(IA)、ローターアクト(RA)、ライラ(RYLA)の活動を認識し、より多くの会員が奉仕に参加・共感していただけるように推進します。
計 画
  1. ローターアクト委員会と共に、提唱 徳島ローターアクトクラブの会員増強の支援に努める。
  2. 社会奉仕活動を通じ、地域の他団体との協力やつながりを深め、青少年や若きリーダーへの支援、育成に努め、持続可能性を高める。
  3. RYLA(ロータリー青少年指導者養成プログラム)への参加受講者の募集に努める。
    また、RYLA受講者(学友)から徳島ローターアクトクラブの入会を勧め、更なるロータリーファミリーの一員となるよう努める。
このページの先頭へ

【ローターアクト委員会】

委員長 中飯 弘志
方 針  ローターアクトクラブ会員が減少傾向にあるため、会員増強のための支援及び指導を行います。
 自主的活動と親睦と奉仕活動、そしてクラブ運営を通じて、指導力や個々の能力の開発をできるよう支援をして参ります。
計 画
  1. ローターアクトクラブ会員の増強を図る。
  2. ローターアクターが積極的に地区RAC事業に参加するよう指導する。
  3. ローターアクターが魅力的な事業やイベントを自主的に企画し、会員間の親睦を深めることが出来るよう支援する。
  4. 社会奉仕委員会とともにアドプト事業を計画し、社会奉仕活動を体験してもらうことにより、若きリーダーへの支援・育成に努める。
このページの先頭へ

【国際奉仕委員会】

委員長 中山 誠
方 針  国際奉仕委員会の活動で、毎年行われているアメリカ・ニュージャージー州(第7470地区)との青少年短期交換留学について、留学する側はもちろん、受け入れる側についても早めに動くようにいたします。 また、新たな国際奉仕活動に対する支援も提案できればと考えています。
計 画
  1. 短期交換プログラムの活動の協力
  2. 長期交換プログラムの活動のPR
  3. アフリカ眼科医療を支援する会への資金援助
  4. その他、国際奉仕活動への協力
このページの先頭へ

【ロータリー財団委員会】

委員長 森脇 康之
方 針  ロータリー財団委員会の使命は、ロータリーの奉仕の理念に基づき、人々の健康状態を改善し、教育への支援を高め、貧困を救済することを通じて、世界理解、親善、平和を達成できるようにすること。
計 画
  1. 11月のロータリー財団月間に、ロータリー財団に関するテーマで卓話を企画する。
  2. 会員諸氏のロータリー財団への理解をさらに深め、幅広い寄付をお願いする。
このページの先頭へ

【米山奨学委員会】

委員長 福原 博司
方 針  国際理解と親善に寄付するため、私費での外国人留学生の支援を目的に、会員により一層の寄付をお願いしていきます。
計 画
  1. 昨年に引き続き、普通寄付金募集活動を継続する。
  2. 米山奨学会へのご理解をいただき、特別寄付金をお願いする。
  3. 米山奨学会への理解を深めるには、奨学生との交流が不可欠なので卓話をお願いしていきます。
  4. 本年度、当クラブの奨学生キム・ハン君とクラブメンバーとの交流を深めるようにしていきます。
このページの先頭へ
地区出向 稲山 三治 (財)ロータリー米山記念奨学会 評議員
社会奉仕委員会 カウンセラー
大島 浩輔 ガバナーエレクト
藤原 賢治 青少年奉仕委員会 ライラ小委員会 委員長
森脇 康之 ロータリー財団委員会 ポリオ・プラス小委員会 委員長
高畠 勝己 米山記念奨学委員会 委員
北野 将庸 青少年奉仕委員会 ローターアクト小委員会 委員
奨学生関連 瀧本 忠良 2018-2020 米山記念奨学生カウンセラー
キム ハン 2018-2020 米山記念奨学生
徳島分区
ガバナー補佐
徳島第Ⅰ分区ガバナー補佐 若木 康正[阿南RC]
徳島第Ⅱ分区ガバナー補佐 藤田 定吉[徳島中央RC]
このページの先頭へ